カテゴリ:gâteau( 30 )

黒ごまミルクプリン


『黒ごま&オリゴ』 を使って、『黒ごまミルクプリン』 を作りました。

とても柔らかいので、スプーンですくうとふるふると揺れて、
食べるのがなんだかとっても楽しい~( ´艸`)

近頃ゼリー作りにはアガーを使うことが多かったので、
久し振りのゼラチンの優しい食感がとても新鮮に感じました・・・(*v.v)。
c0120872_1963930.jpg

プリンは4個できたので、3個は家族3人でおいしくいただいたのですが、
残った1個を誰が食べるのかを家族会議(*^m^*)ププッ!

黒ごまプリンの大好きな娘が、食べることになりました(^^;)
  「黒ごまプリンを作って~」 と随分前にお願いされていたのを、
  すっかり忘れてしまっていた薄情な母です~!(/ω\)


とても大事そうに、ゆっくり堪能しながらおいしそうに食べてくれたので、
今度こそ本当に、また作ることにします・・・(*v.v)。
[PR]
by petit_paume | 2009-08-17 19:08 | gâteau

いちごのキューブアイス


小さな花壇でいちごを育てています。

収穫できる量はそんなに多くないので、
大きくておいしそうないちごは、そのまま娘のお腹の中へ・・・(*v.v)。

残ったいちごは冷凍しておいて、量がまとまったところでいちごのアイスに変身させます。
c0120872_1220277.jpg
名付けて 『いちごのキューブアイス』 ♪
  ・・・って、そのままのネーミングで
  すみません~!(*/▽\*)キャッ!


材料をミキサーで混ぜ合わせて、
冷凍庫で冷やし固めるだけの
とても簡単なアイスです。

娘が小さい頃はよく作っていたのですが、
近頃は作っていなかったので
久し振りに作ってみました。

いちご星人の娘にも 「おいしい~!」 と大好評♪
  大きくておいしそうないちごをおやつに出してあげたら、
  「これを食べなかったら、またアイスが作れる?」 って、
  本気で言ってた娘です(*^m^*)ププッ!


「小さい頃にも作ってあげたよ~!」 って教えたら、
「え~っ!覚えてない・・・」 と言う衝撃的なお言葉が~!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
  小さい頃の記憶なんて、そんなものですよね・・・。

正直言って、ちょっとがっかり・・・な気もしますが、
これでいちごアイスの新しい記憶が娘に植えつけられたと思えば、
これはこれで良かったのかな?
  ・・・と思うことにします(*v.v)。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Kitchenで、こっそりとレシピを公開中ですので、
よろしかたったら遊びに行ってみてくださいませ m(u_u*)m ペコリッ!
[PR]
by petit_paume | 2009-06-07 12:22 | gâteau

生キャラメル


先日作った 『これ、な~んだ? 』 の答えは、『生キャラメル』 でした~!( ̄▽+ ̄*)

主人が北海道旅行のお土産に買ってきてくれた 『バンビの生キャラメル 』 が
美味しかったので、家でキャラメルを作ってみようと思ってました。
  たか子さんのレシピにキャラメルの作り方があるので♪

お友達から、家でも生キャラメルと作れると教えてもらったので検索してみたら、
生キャラメルのレシピがたくさんありました~!Σ(~∀~||;)
  生キャラメルに全く興味がなかったので、知らなかっただけなのですが(;´▽`A``

たくさんある生キャラメルのレシピの中で、
話題の 『花畑牧場の生キャラメル』 のレシピも載っていたので、
「生キャラメルって家でも作れるらしいよ。
 『花畑牧場の生キャラメル』 のレシピも載ってたし。」
と主人と娘にご報告(*^m^*)ウフフ!

そうしたら 「お母さんが生キャラメルを作ってくれるって」 という話になり、
最後には 「どうせなら 『花畑牧場の生キャラメル』 がいいよね~」 という話に
なってしまいました~!ヽ(;´Д`)ノ

・・・と言う訳で、主人と娘の期待を一身に背負ってしまった私( ̄ー ̄;

『花畑牧場の生キャラメル』 っぽい生キャラメル作りに
挑戦したと言うわけでした(*^m^*)ププッ!

初めての生キャラメル作りは、思っていたより難しくはありませんでした。
  キャラメルクリームを作る要領とそんなに大差はありません。
  吹きこぼれたり、焦げたりするのを防ぐために、
  鍋の様子をずっと見ていなければなりませんが、
  そんな工程は料理の時にはよくある話なので、
  全然心配要りません(*^m^*)ウフフ!


一番難しかったのは、火を止めるタイミング・・・( ̄ー ̄;

鍋のそばに氷水を用意しておいて、「そろそろかな・・・?」 と思ったら
氷水の中にキャラメルを一滴落としてみるのですが、
なんせ初めてなのでその加減が難しくて~!(/ω\)

氷水の中に何度も何度もキャラメルを落として確認しちゃいました~!ヽ((◎д◎ ))ゝ

キャラメルをカットする作業も思っていた以上に苦戦してしまいましたし、
キャラメルを包む紙にも一苦労・・・(x_x;)

生キャラメル作りは、キャラメルを作る工程よりも、
その後の作業の方が大変だと分かりました~!( ̄□ ̄;)

さて、一番気になるのは 『お味』 ですが、
苦労しただけのことはあって、主人にも娘にも大好評~!(* ̄Oノ ̄*)

・・・と言う訳で、リピ決定です~♪(*^m^*)ウフフ!

c0120872_2243644.jpg

[PR]
by petit_paume | 2008-12-12 22:45 | gâteau

これ、な~んだ?

c0120872_1314045.jpg

[PR]
by petit_paume | 2008-12-09 13:28 | gâteau

自家製いちじくのドライ


体調を崩している間に、大好きないちじくの季節も終わってしまいそうなので、
大慌てで大量のいちじくを購入してきました。

前回よりも小粒で形も不揃いだったのですが、地元で収穫されたいちじくだったようで、
小粒ながらも1パックに7~8個も入っていて、お値段なんと100円!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

これは買わずにいられません!

いちじくの赤ワイン煮も残り少なくなってきたし、いちじくジャムもストックがなくなってきたので、
一度に4パックお買い上げ~( ´艸`)

ルクで一度に煮られるだけ(約1kg)赤ワイン煮を作って、
残りは全てジャムに・・・とも思ったのですが、
ふと思いついた私(*^m^*)ウフフ!

「試しに干してみる?( ̄▽+ ̄*)」

c0120872_2119635.jpg
・・・と言う訳でお天気の良い日に、
とりあえず 『お試し』 なので、
4個分を干してみました♪
  梅干し用に購入したざるが、
  今回も大活躍です~!(* ̄Oノ ̄*)


皮を剥いて6等分したいちじくをざるに並べて、
時々ひっくり返しながら干すこと2日・・・(*v.v)。
  夏ほど日差しも強くないので、小さくカットはしてあっても、
  やはり2日はかかりますね~!A=´、`=)ゞ


途中、何度も味見をしたい衝動に駆られながらも、
なんとかその欲求を抑えて我慢しました・・・。
  内緒で食べちゃったら、私に似ていちじく好きの娘に、
  一体何と言われることやら・・・( ̄ー ̄;


そして、干し終わった2日目の夕方、
学校から帰ってきた娘と一緒に 『自家製いちじくのドライ』 をお味見♪ 
c0120872_21181030.jpg

「甘くて美味しい~!(⌒¬⌒*)」

・・・と言う訳で、自家製いちじくのドライ、リピ決定です(*^m^*)ウフフ!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
c0120872_21193329.jpg

生状態のいちじくのドライは、ねっとりした食感で、
旨みと甘みがギュッと濃縮されているので、
何個でも食べられちゃいそうな危険なお味です(*^m^*)ウフフ!

この自家製いちじくのドライを使っていちじくのタルトを作ったら、
きっと美味しいと思うので、また作ってみようかしら?( ̄▽+ ̄*)

[PR]
by petit_paume | 2008-10-31 21:25 | gâteau

栗の渋皮煮


今年も、家族揃って大好きな、栗の季節がやってきました。

栗がお店に出始めると、逸る気持ちが抑えられずに、すぐに買ってしまう私・・・。

でも今年は 「のんびりいきましょう~」 とゆったり構えて、
大きな栗が出回るまで待っていまいした♪
  同じ重さの栗の渋皮を剥くのなら、栗が大きい方が個数が少なくなるので・・・。
  それに、大きい栗で作った渋皮煮の方が、食べ応えもあるし~( ´艸`)


私も大人になったものです(*^m^*)ププッ!

鬼皮を剥くのにいつもはさっと茹でるのですが、鬼皮が柔らかくなり過ぎてしまうと、
勢い余って渋皮まで傷つけてしまうので、今年は一晩水に浸けておきました。
  一説によると、一晩水に浸けた方が、栗が美味しくなるとか・・・(*v.v)。
c0120872_14262969.jpg

茹でた時よりも、鬼皮が硬くて剥き辛かったのですが、
硬い分だけ包丁もざっくりとは入らなかったので、
いつもより傷つけてしまった個数は少なかったような気がします。
  ・・・とは言え、あくまでも 「気がします」 ですが(;´▽`A``

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

栗の渋皮煮を作り始めてから、一体何年経ったのでしょう?(  ゚ ▽ ゚ ;)

旬の食材で、この時期にしか作れないので、
栗の出回るこの時期には毎年、何回か作っています。

でも、また次の季節がやってくると、すっかり作り方も忘れてしまっています~!A=´、`=)ゞ

本棚のレシピと、記憶の片隅に追いやられた作り方のポイントを
引っ張り出して作っているのですが、
ほぼゼロからのスタートなので、どうしても繰り返される成功と失敗・・・( ̄ー ̄;

でもでも、今年の私は、いつもとはちょっぴりだけ違います!

「渋皮を傷つけないように・・・」 って苦労して剥いても、
どうしても渋皮が傷ついてしまうのですが、
いつもならもったいなくて、一緒に煮てしまっていた渋皮の傷づいた栗を、
今年は初めから除けておきました~!(* ̄Oノ ̄*)
  やっぱり私、大人になったみたいです(*^m^*)ププッ!

お陰様で、栗も煮崩れることなく、煮汁も濁ることなく、
とってもきれいで美味しそうな、栗の渋皮煮ができました!о(ж>▽<)y ☆
c0120872_14265398.jpg

[PR]
by petit_paume | 2008-10-13 14:29 | gâteau

初シフォン


娘の誕生日に、初シフォンに挑戦した私(*^m^*)ププッ!

随分前からシフォンケーキを作ってみたいと思ってはいたのですが、
以前に使っていたオーブンレンジは、シフォンケーキを焼くほど高さがなかったので、
「焼いてみたいなぁ・・・」 と思うだけで、シフォン型も持っていませんでした。

・・・が、オーブンレンジが壊れてしまって、新しいオーブンレンジを買った時に、
「これでシフォンケーキも焼けるわ~( ´艸`)」 と思って、シフォン型を購入~♪

でも、娘をはじめ、体重の気になるお年頃の家族ばかりなので、
実のところ、お菓子を作るのも、ちょっと遠慮気味の私なんです・・・( ̄ー ̄;

な~んて、腰の重いいつもの言い訳はこれぐらいにして、初シフォンのお話です♪

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

c0120872_1911463.jpg
初めて作るシフォンケーキなので、
卵だけの力で膨らませる自信は、
もちろん全くなく・・・。

ベーキングパウダーの力を、
素直に借りることに決定~( ´艸`)

シフォンケーキを作ったことはないけれど、
シフォンケーキの知識だけは少しはあって、
「初心者の方が上手に焼ける」 という話を
聞いたことがあったんです(*^m^*)ウフフ!
  なんでも、作り慣れてくると、うまく膨らまなくなるとか・・・。
  作り慣れてくると、
  一つ一つの工程を丁寧にしてしまうんだそうです。
  工程を丁寧にすることは、私は悪くないと思うのですが、
  シフォンケーキにいたっては、どうやら別のようで・・・( ̄ー ̄;
  なので、『ビギナーズラック』 を信じて、あまり丁寧に作業せずに、
  少しだけ手抜きする感じ(?)で作ってみました(;´▽`A``


ベーキングパウダーの協力もあって、
初めてにしてはいい感じに焼けました~!о(ж>▽<)y ☆
  ・・・って、またお得意の自画自賛です~!(/ω\)
c0120872_19114116.jpg

逆さまにして冷まして、完全に冷めたら型から外します。

シフォンケーキをきれいに型から外すのは大変だと聞いていたので、
部活から帰って来ていた娘と一緒にキャ~キャ~言いながら、
初めての型外し(*^m^*)ププッ!
  私:「最初は周りから外すんだって~」
  娘:「うん、頑張って~!」
  私:「なんか失敗したかも・・・」
  娘:「大丈夫だよ、頑張って~!」
  私:「真ん中うまく外せるかな?」
  娘:「外せるよ、頑張って~!」
  ・・・と、娘に応援されっぱなし(;´▽`A``


娘の応援もあって、お陰様でまあまあきれいに型から外すことができて、
娘と一緒に大喜び~!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
  実は、底をナイフで外した時に、ちょっとだけ失敗しちゃいました・・・。
  でも、誰に似たのか大雑把な娘が 「大丈夫!分からないよ!」 って(*^m^*)ププッ!
  誕生日の主役の娘がそう言ってくれるんだから、
  こちらとしてはありがたい話なんですけどね A=´、`=)ゞ

c0120872_19121736.jpg

きれいにデコレーションしようと思って、
暗くなる前に、ミントの葉も忘れずに収穫してきたのに、
夕食を食べ過ぎてしまったようで、
シフォンケーキをたくさんは食べられそうになく・・・( ̄ー ̄;

c0120872_19124753.jpg
結局6分の1ずつカットして、
生クリームを添えただけで、
シンプルにいただきました(*^m^*)ププッ!
   なので、写真もなしです~!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
   残った分は、翌日実家へ持って行って、
   実家でみんなで少しずつ分けて食べました♪


初シフォンが思っていたよりも上手に焼けて、
大満足の私でした(*^ー^*)v

シフォンケーキのビギナーズラックのお話は、
もしかしたら本当なのかもしれません・・・(*v.v)。
   だとしたら・・・?( ̄□ ̄;)
   次は上手に焼けないのかも~!(/ω\)



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今回のシフォンケーキのレシピは、いつもお世話になっているたか子さんのレシピです。
(シフォンケーキを作っている工程も写真で載っていたので、とても助かりました♪)

こちらの本は、プライベートでも仲の良い、たかこさんとみかさんの共同作品で、
おいしそうなお菓子とパンがいっぱい載っています~( ´艸`)

本屋さんで見かけたら、よろしかったら覘いてみてくださいませ m(u_u*)m ペコリッ!

たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ
稲田 多佳子 / / 宝島社
スコア選択:
[PR]
by petit_paume | 2008-09-06 19:17 | gâteau


いつもはドライイーストを使ったベルギーワッフルを焼くのですが、
急にワッフル作りを思い立ったので、発酵させている時間がなくて・・・( ̄ー ̄;

「いい機会だし、今日はアメリカンワッフルに挑戦してみようかな?」 と言うことで、
ベーキングパウダーを使ったアメリカンワッフルを、初めて作ってみることにしました♪

「どうせ作るならおいしい方がいいよね?」 と思って、
冷凍庫で大切に保存しておいた発酵バターを、ここは贅沢に使うことに~!(* ̄Oノ ̄*)
  バターが手に入り辛いので、大切に冷凍保存しておいたのも事実なのですが、
  実はもう手元に、普通の無塩バターがなくなっちゃったからなのでした(;´▽`A``


アメリカンワッフルは発酵させなくていいし、
ホットケーキを作るように生地を混ぜるだけでいいので、
とってもお手軽でいいですね~( ´艸`)
  こんなにお手軽だったのなら、もっと早く作ってみれば良かったです・・・(/ω\)

焼いている最中から発酵バターの良い香りがしてきて、期待度満点!!

「今日はいつもとは違うワッフルだよ」と宣言はしていたものの、
初めての四角いワッフルに主人も娘もびっくり~!Σ(~∀~||;)
  「お~!四角い!」 って、ストレートな感想を述べる主人( ̄ー ̄;
  もう少し別の感想はないのでしょうか?(;´Д`)ノ

c0120872_10213612.jpg
初めてのアメリカンワッフルは、シンプルにメープルシロップでいただきました(*^m^*)ウフフ!
  娘は、四角い穴の一つ一つにメープルシロップを入れてました♪

焼き立て熱々のワッフルは、やっぱりおいしいですね~!(⌒¬⌒*)

アメリカンワッフルがとってもお手軽だということが判明したので、また作ろうと思います♪
  今度はどんな食べ方にしようかな?(*^m^*)ウフフ!
  おすすめの食べ方があったら、どうぞ教えてくださいませ m(u_u*)m ペコリッ!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
c0120872_1022647.jpg
アメリカンワッフルの生地作りはとてもお手軽で、
お気に入りのお菓子の仲間入りをしたことは言うまでもないのですが、一つ課題が・・・。

ワッフルベーカーに流し込む生地量の加減が難しくて、
最初は多過ぎてあふれちゃったり、
加減をしたら少な過ぎたようで穴が開いちゃったり・・・(x_x;)

レシピには80ccぐらいと書いてあったので、
実際におたまの80ccを計ってから、生地をすくってワッフルベーカーに流し入れたのに、
おたまに生地がついちゃって、どうしても丁度良い量の生地が流し込めなくて・・・( ̄ー ̄;

きれいな四角のアメリカンワッフルが焼けるように、練習しないといけませんね~A=´、`=)ゞ

[PR]
by petit_paume | 2008-08-26 10:24 | gâteau

バナナマフィン

近頃暖かくなってきたので バナナの熟すスピードも速くなってきました(;´▽`A``

「そろそろ危ないよ~!」 と言うバナナの内なる声を娘が代弁して
大好きなバナナケーキをこっそりとアピール(*^m^*)ププッ!

いつもはパウンド型で焼くのですが 習い事へ行く車中でも食べ易いように
今回はバナナマフィンにしてみました。

チョコチップ入りのマフィンは チョコチップた~っぷりの豪華版!Σ(~∀~||;)
  「ちょっと入れ過ぎちゃったねぇ(;´▽`A``」 って言うぐらいに
  チョコチップがゴロゴロとしています~。


キャラメルクリーム入りのマフィンには 娘の大好きなクルミを入れて♪
  キャラメルクリームを使い切っちゃったので また作らなくっちゃ~( ´艸`)

c0120872_19211796.jpg

娘曰く 「バナナケーキは別腹!」 で
「お腹一杯でも食べられちゃう~!」 んだそうです(*^m^*)ププッ!

なんて危険なお菓子なんでしょう・・・( ̄ー ̄;
[PR]
by petit_paume | 2008-03-21 19:25 | gâteau

金柑ピール

初収穫の金柑で蜜煮を作ったはいけれど
いつもと同じレシピで作ったのになぜか酸っぱくて・・・。

売れ行きもあまりよくなかったので
金柑の蜜煮の変身方法を考えていました。

「一度にたくさんの量を消費するには 料理に使うのが一番!」 と思って
刻んでマーマレードと同じようにして 鶏手羽肉と一緒に煮てみました。
  鶏手羽肉と刻んだ金柑の蜜煮に醤油とみりんと塩・胡椒を加えて圧力鍋で煮ました♪

苦味は少し残っていましたがおいしくいただけました~( ´艸`)
  娘は少し苦手だったようですが A=´、`=)ゞ

これで半分消費・・・( ̄ー ̄;

「残った半分はどうしましょう?」 と頭を悩ませ
「残りの半分も、鶏肉と一緒に煮ちゃうしかない?」 と思っていた時に出合ったのが
『天然生活』 のかえるちゃんのページ でした!о(ж>▽<)y ☆

c0120872_1540528.jpg先日紹介した
『とっても気になった子』 は
かえるちゃんがお弁当の
片隅に入れていた
『金柑ピール』 でした
(*^m^*)ウフフ!

半分に切った蜜煮を
シロップと一緒に
鍋に戻して
ハチミツを少し加えて
煮詰めます。

汁気がなくなるまで
煮詰めたら
熱いうちに
グラニュー糖をまぶして
網の上で乾かします。

酸っぱかった金柑も
グラニュー糖を
まぶしたことによって
甘みも加わって
ちょうどよく・・・(*v.v)。

c0120872_1538220.jpg
グラニュー糖が
キラキラして
すごくきれい~♪

まるで宝石みたい!
( ̄▽+ ̄*)

ただ苦味は
やっぱり残っていて
茹でこぼしの大切さを
つくづくと感じました~!
(/ω\)













c0120872_1538193.jpg
シロップを煮詰めた後
鍋に残っていた濃厚なエキス♪

このまま鍋を洗って捨ててしまうのも
惜しかったので 小さな器に残しておきました。

時間が経って見てみたら
ゼリーのようにしっかりと固まっています!

金柑にまぶしたグラニュー糖が残っていたので
一口サイズにカットして
グラニュー糖をまぶしてみました♪

                              まるでグミのようで 
                              これが娘に大ヒット!о(ж>▽<)y ☆

                              最後の最後まで楽しませてくれた
                              とっても優秀な金柑ピールの
                              おまけのお話でした・・・(*v.v)。
[PR]
by petit_paume | 2008-03-13 15:53 | gâteau