コットンウールのカーディガン


お気に入りの手芸屋さんで、初秋に一目惚れしたコットンウールの糸。
  編み上がった作品を実際に触らせてもらったら、本当に手触りが良くて、
  思わず一目惚れしてしまいました・・・(*v.v)。


ちょっとお高めの糸だったので、大きさで失敗するのはできれば避けたくて、
ゲージを編んだのにも関わらず、編み直すこと数回・・・( ̄ー ̄;

「年越しは避けたいな・・・」 と思っていたので、昨年のうちに何とか編み上がって、
安心して新年を迎えることができた私でした(*^m^*)ウフフ!
c0120872_1655077.jpg

糸の手触りも、シンプルな模様も、どれをとってもお気に入りの1枚になりました♪
  お店の方にも言われたのですが、コットンウールなのでかなり長いシーズン楽しめる、
  とても使い勝手の良いカーディガンです~!( ̄▽+ ̄*)
  普通はゴム編みで仕上げる裾・襟・袖・前立ての部分が、
  ガーター編みになっているシンプルさもとても気に入っています・・・(*v.v)。


ボタンは貝ボタンを使っているのですが、
貝ボタンの裏側を表にして使っています(*^m^*)ウフフ!
  お店のディスプレイを初めて見た時は、貝ボタンを使っているなんて全く気付かなかった私・・・。
  「珍しいボタンだなぁ~」 と思って聞いてみたら、貝ボタンの裏側をあえて使っているとのこと!
  お店の方に説明されて初めて気付き、本当にびっくりしました~!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
  先入観にとらわれてしまって、自由な発想がなかなかできない私なので、
  「見習いたいな」 って素直に思いました・・・(*v.v)。


着丈は、普通丈とロング丈の2種類あったのですが、実際に試着させてもらったので、
お店の方とも相談した結果、私の好きな着丈の、普通丈とロング丈の間の丈にしました♪
  編み図には載っていない丈だったので、前立ての目数もボタン付けの間隔も、
  ちょっぴりだけ苦労してしまいましたが、お陰で満足のいく仕上がりになりました♪


こちらのコットンウールの糸、1玉40gで110mあるので、
編んでも編んでも、1玉がなかなか終わらなくて~!A=´、`=)ゞ
  1玉編み終わると達成感があるので、ちょっとした目安になるんですよね~。
  なので、なかなか1玉が編み終わらないと、結構やる気が失せたりします・・・(;´▽`A``


でもお陰で、とても軽くて着心地の良いカーディガンになりました♪
  私の先入観かもしれませんが、手編みのカーディガンって、
  なんとな~く “重くて野暮ったいイメージ” があって・・・( ̄ー ̄;
  でもこの 『コットンウールのカーディガン』 は、
  ボタンを付けた編み上がりの状態の重さを量っても、305gととっても軽量です。
  ず~っと着ていても、肩がこらなくて済みそうです~( ´艸`)


これからお出かけする時には、
いつもこのカーディガンを着てお出かけしちゃいそうです・・・(*v.v)。
  長いシーズン楽しめるので、『一張羅』 状態になっちゃうかもしれません~!(*/▽\*)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

手芸屋さんが出されている小冊子に載っていた、
『コットンウールのカーディガン』 の写真をご紹介 m(u_u*)m ペコリッ!
c0120872_1655472.jpg
いかがでしょうか?(*v.v)。

[PR]
by petit_paume | 2009-01-21 16:59 | tricoter