ゲージ編み


お気に入りの手芸屋さんで初秋に購入したコットンウールの糸。

編み上がった作品を実際に触らせてもらったのですが、
本当に手触りが良くて、一目惚れしてしまいました。

ちょっとお高めの糸なので大きさで失敗するのはできれば避けたくて、
ゲージ編みを始めました。

今年の秋は、いつもは加熱するハンドメイド熱がいまいち上がりません。

あっちこっちに手を出しているので、中途半端な状態の物ばかり・・・( ̄ー ̄;

ゲージを編み始めたことで、少しはやる気が出てきているといいのだけれど・・・(*v.v)。
c0120872_1933592.jpg

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

せっかくゲージを編んで、ゲージの大きさを測って編み始めたのに、
目の詰まった感じの編み目で、ものすごく嫌な予感・・・( ̄ー ̄;

改めてゲージを測ってみたら、やっぱり小さい~!(/ω\)

ゲージを編んだ時から、何となく嫌な予感はしていたのだけれど、
「少し引っ張れば寸法通りだから、気にしない気にしない」 と
自分を甘やかして誤魔化したツケが回ってきましたとさ・・・(_ _。)

教訓 : ゲージは特に厳しく!
[PR]
by petit_paume | 2008-11-08 19:35 | tricoter